動物農場でのポーカーの一夜

ポーカーこそが、世界中で人気の最高に楽しいギャンブルゲームだということに異論の余地はないでしょう。勝つためには技術と運の両方が必要なカードゲームです。ポーカーのプレイヤーは、それぞれ、自らの手役の強さ次第で、賭けを行います。ゲーム中は、お金の代わりにプラスチックかセラミック製のチップを用います。

ポーカーの起源

ポーカーの起源については、様々な説があり、明確ではありません。しかし、ポーカーがペルシャの「アス・ナス」というゲームに酷似している事と、「アス・ナス」はペルシャの船員たちによってニューオーリンズに伝えられたという事、この2つは確かだとされています。

また、ポーカーという名称の語源は、フランス語の「poque」で、これはドイツ語の「pochen」に由来しています。とは言うものの、ポーカーの起源と「pochen」や「poque」と呼ばれる古いカードゲームとの間の関連性については不明です。

最高の雰囲気で楽しむポーカーの一夜

ポーカーは寛いだ雰囲気で楽しむものです。軽快な音楽をかけることを好むプレイヤーもいます。また、ポーカーは夜になってからじっくりプレイすることを好むというプレイヤーも珍しくありません。

夜間のポーカーゲームを開催するにあたっての推奨事項を以下にまとめます。

 

  • ウイスキーを用意する事
  • プレイヤーの再参加を可能としておく事
  • 終了時間を厳格に決めておく事
  • バイインを離れた場所に置く事
  • ゲーム毎に都度清算をする事
  • 忍耐強く振舞う事
  • 自信を持って進める事

動物たちのギャンブル

ポーカーと動物たちの間に共通点があるとお感じになったことはありませんか?

ポーカーは世界中のカジノだけでなく、小規模な娯楽施設でもプレイされています。そして農場でも熱心にプレイされているのです。

また、有名なポーカープレイヤーには、動物のニックネームがついています。ビリー・「ザ・クロコ」・アルギロス、ハンス・「ツナ」・ランド、デイブ・「デビルフィッシュ」・ウリオットと言った具合です。

「アニマル・キングダム」には、ポーカーの特定の手役やプレイヤーのタイプ、ゲーム、状況を表す言葉がいくつも出てきます。

ポーカーやその周囲に生息する「動物」10選を以下にまとめてみました。

 

  1. シャーク(高い技術を持ったプレイヤーをシャークと呼びます。プレイヤー間の食物連鎖の頂点であるシャークを相手に勝負することは避けましょう)
  2. ホエール(絶大な資金力を持ったホエールとの勝負はとてもリスクが高くなります)
  3. フィッシュ(ポーカー界のニューフェースで、まだ基本的な知識しかないプレイヤーをフィッシュと呼びます)
  4. クラブ(3のポケットペアのことで、ダックと同じくマルチウェイポットに参加するのに適しています)
  5. ダック(テキサス・ホールデムでの用語で2のポケットペアを意味します)
  6. ドンキー(ポーカーのゲームを楽しませてくれる最高のプレイヤーを意味しますが、軽く見てはいけません)
  7. ホース(5つの異なるポーカーの領域を組み合わせたものをホースと呼びます。5つの領域とは、テキサス・ホールデム、オマハ・ハイ・ロー、ラズ、7カード・スタッド、7カード・スタッド・ハイ・ローです)
  8. ラビット/ハンター(ポーカーをプレイするにあたってのエチケットとして、ラビットを狩ることは見下される行いです。時として違法な場合もあります)
  9. レイルバード(トーナメント会場の周辺で、友人や家族、または金銭的・感情的利害関係のあるプレイヤーを応援している人をレイルバードと呼びます)
  10. ピッグ(手際の悪いプレイヤーのことです)

世界中にある農場は農業の資産です。過去数十年の間に、農場の観光資産化は商業的に成功し、農場を訪れる観光客は増加する一方です。

農場でポーカーのイベントを開催することはどのくらいプレイヤーたちの関心を惹くことなのでしょうか。それは、ポーカーをプレイする動物たちをプリントしたTシャツが世界中で販売されていることからも推し量れるかもしれません。